>  > 


【鉄道】ライオンズだらけのモノレール…車内にポスター


2017/04/18 23:59

sp.yomiuri.co.jp

 多摩都市モノレールは、プロ野球・埼玉西武ライオンズと連携し、中づり、車体ステッカーなどライオンズだらけの車両「Lモノレール」(1編成)を運行、観戦ムードを盛り上げている。

 ライオンズの本拠地は埼玉県所沢市にある「メットライフドーム」。最寄りは西武鉄道の西武球場前駅だが、試合が行われる日は、多摩モノレール北端の上北台駅(東京都東大和市)から球場までのバスが運行されている。多摩モノレールが球場までの重要な交通手段になっていることから、沿線からの観客増、利用増を目指してスクラムを組んだ。

 Lモノレールには、ライオンズのロゴをあしらったヘッドマークが取り付けられ、主力選手を紹介する車体ステッカーも貼られている。車内のポスターにも選手が次々と登場するなど、車内外ともにライオンズ一色になっている。

 また、Lモノレールだけでなく、全16編成の前後運転台からは、球団のマスコット「レオ人形」が顔を出し、乗客を楽しませている。主要8駅には、立川南駅の菊池雄星投手など、選手の等身大パネルが置かれ、記念撮影することもできる。

 運行は6月30日までだが、日によっては運行されない。

埼玉西武ライオンズのヘッドマークが取り付けられた「Lモノレール」
http://sp.yomiuri.co.jp/photo/20170417/20170417-OYT1I50002-1.jpg

2017年04月18日 16時16分

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com