>  > 


【犬】警察犬「きな子」死ぬ 14歳、老衰


2017/03/21 09:00

香川・警察犬:あの「きな子」が死んだ 14歳、老衰で

 警察犬試験に6年連続で落ちながらも、そのひたむきな姿が広く愛された香川県警の元嘱託警察犬「きな子」が20日、死んだ。
14歳だった。丸亀警察犬訓練所(同県丸亀市)によると、老衰とみられる。

 きな子は2002年5月生まれの雌のラブラドルレトリバー。きな粉のような色の毛から命名された。
警察犬になるため、04年から試験を受けたが落ち続け、ドジぶりがかわいいと人気を呼んだ。
テレビや映画、書籍などで評判となり、08年2月からは県警の「特別教育隊員」にも任命された。

 10年11月にあった7度目の挑戦で見事に合格。警察犬として活躍し、13年春に引退した。
娘の「こむぎ」も5度目の挑戦で警察犬試験に合格している。

 きな子が育った同訓練所の訓練士、亀山篤志さん(30)は
「一緒にいる時間が長かったので、本当に残念。おとなしい犬だった。最後は眠るように息を引き取った」と話した。

mainichi.jp
試験に挑戦するきな子
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/03/21/20170321k0000m040069000p/9.jpg
【写真特集】数々のシーンできな子を振り返る
mainichi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com