>  > 


【芸能】「健全な音楽ファンを救って」チケット高額転売問題でサカナクション・山口さんなど、ライブ・エンタテインメント議員連盟で訴え


2017/04/21 23:12

音楽の振興などに取り組む「ライブ・エンタテインメント議員連盟」が21日、国会内で総会を開き、
人気バンド「サカナクション」のボーカル、山口一郎さんも出席して、コンサートのチケットが転売目的で購入され、インターネットで不当に高額で取引されている問題について意見交換した。

 石破氏はあいさつで「アーティストの切実な思いを議員も共有していこう。きちんとした立法に向け協力し、成果を得たい」と語った。

 続いて山口さんは「ミュージシャンとして一番大事なのは、支えてくださっているファンの皆さまだ。ファンの皆さまがチケット転売問題で一番被害を受けている」と強調。
正規価格の「何倍、何十倍」もの値段でチケットが転売されていると紹介し、「音楽に関わっていない人たちが利益を得て、
ファンはその高くなったチケットを手に入れるためお金を無駄に支払って文化を体験している。ミュージシャンとして許せないし、健全な音楽ファンが健全に文化に触れる状況を僕らは取り戻したい」と訴えた。
 山口さんは「皆さまのお力添えを得て、なんとかファンの皆さんを救っていただきたい」とも語った。

総会にはアーティストからのメッセージも寄せられた。吉田拓郎さんは「チケット高額転売はNO!」、高橋真梨子さんも「転売目的での買い占めが横行している影響で、
本当にコンサートを観(み)たい方々を困らせてしまっています」と訴え、法的対応を求めた。

 デーモン閣下は、アーティストに向け「各自のファンに対し『チケット高額転売取引に加担しないこと』を啓蒙(けいもう)してゆくべきだと考える」と呼び掛け、
「自らの権益は可能な限り自らで衛ろうと努めるべきではないかな? 個人も、国家も」と結んだ。
若者らに人気のバンド「UVERworld」のボーカルのTAKUYA∞さんは「法整備により解決してほしい」と求めた。

 総会には元女優の三原じゅん子参院議員、ダンスボーカルグループ「SPEED」の今井絵理子参院議員(いずれも自民)も出席した。

 コンサート会場などの近くの公共の場で転売チケットを売りつけるダフ屋行為は、都道府県の迷惑防止条例で規制されているが、
ネット上の取り締まりは難しいとされている。

www.sankei.com
www.sankei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com