>  > 


【芸能】添い寝のお誘いが!?葉加瀬マイがグラドルの夜の営業実態を告白


2017/04/19 10:44

グラドルの葉加瀬マイが4月14日放送の「マヨなか笑人」(読売テレビ)にて、涙ぐましい“営業”の真相をブチまけた。
関西ローカルという気安さもあってか葉加瀬は、自分にも添い寝などのお誘いがあったと暴露。また聞きと断りつつ、
関係者とデートしたのに番組に出演できなかったと愚痴を言うグラドルがいたことも明らかにした。

こういったテレビ関係の“営業”については様々な噂があるものの、実際に成功したという話はなかなか漏れ伝わってこない。
その真相についてテレビ誌のライターがささやく。

「タレント本人が体を張って営業していたのは、ずいぶんと前の話ですね。
現在はテレビ局がコンプライアンスを重視しており、
制作陣のほうも不祥事がバレたら地位を失いますので、肉弾営業の話はトンと聞かなくなりました。
ある番組では名物プロデューサーが特定の女性タレントと親密にしているとの噂もありますが、実際には彼女が所属する事務所と懇意にしているのが真相です」

それではテレビ業界における“営業”は完全になくなったのだろうか。
前出のテレビ誌ライターは、昔とは違う形で残っていると耳打ちする。

「いま増えているのは昔ながらの手法である“接待”なんです。
予算削減の続くテレビ局では、局員の飲み食いを経費で落とせなくなっているのが実情。
そこで事務所側がプロデューサーらを高価な店で接待し、いい気分になったところで『うちの子をひとつよろしく』とお願いしているわけです。
ドラマの端役やイベントの出演枠では接待で決まったというケースも耳にしますね」

なかには「あのプロデューサーは女の子のいるクラブに連れて行けば大丈夫」などと、接待のターゲットになっているテレビ局員もいるという。
しかしそんな局員に限って人事異動でいなくなってしまうもの。接待攻勢が必ずしも功を奏するとも限らないようだ。

dailynewsonline.jp
2017.04.19 09:58 アサ芸プラス

http://image.dailynewsonline.jp/media/e/6/e63d956b5482c6ac9798b18b0549d76c49eea93a_w=666_h=329_t=r_hs=738276436a3eaf0479cb9efdeb55ee98.jpeg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com