>  > 


【北朝鮮】チュチェの社会主義の勝利は歴史の真理 最後の勝利は、チュチェの社会主義にある[04/21]


2017/04/21 18:36

【平壌4月19日発朝鮮中央通信】社会主義偉業を擁護し、前進させることに関する歴史的な平壌宣言発表25周年に際して朝鮮中央通信社は19日、論説「チュチェの社会主義の勝利は歴史の真理である」を発表した。

論説は、地球上に初の無産政権が出現して100年に当たる年でもある今年、世界の耳目は世紀を継いでたった一度の路線上の錯誤や足踏みを知らず、勝利と栄光の道だけを歩んできた朝鮮の社会主義に集中されているとし、次のように指摘した。

チュチェ81(1992)年4月20日、平壌では社会主義を志向する世界諸政党の党首と代表の参加の下、「社会主義偉業を擁護し、前進させよう」という平壌宣言が発表された。

平壌宣言の発表は、世界の社会主義運動史の総括であり、チュチェ思想に基づく社会主義運動の新しい出発を告げた歴史的出来事であった。

金正日総書記が発表した「チュチェ思想について」「わが国の社会主義はチュチェ思想を具現した朝鮮式の社会主義である」「人民大衆中心の朝鮮式の社会主義は必勝不敗である」をはじめとする数多くの古典的著作は、チュチェ思想とそれに基づいて社会主義社会の面ぼうとその建設の合法則的過程、戦略的目標と路線から各分野の闘争方針と具体的な方途に至るまで全面的に明示したことによって朝鮮革命だけでなく、世界社会主義運動の勝利の旗印となった。

特に、総書記がソ連解体直後の1992年1月3日に発表した古典的著作「社会主義建設の歴史的教訓とわが党の総路線」は、進歩的人類を歓喜に包まれるようにし、社会主義の運命についてあらゆるデマを流した者らには甚大な打撃となった。

社会主義を志向する諸国の共産党、労働党と進歩的政党は、総書記の著作から社会主義再建運動の活路を見い出した。

社会主義を志向する世界の進歩的政党は平壌宣言を「現時代の真の共産党宣言」にたたえて全幅的な支持と賛同を表し、こんにちもその隊伍に合流している。

平壌宣言の発表後、金正日総書記は「革命的党建設の根本問題について」「人民政権の優越性をさらに高く発揮させよう」「社会主義にたいする誹謗は許されない」をはじめ古典的著作を次々と発表して朝鮮革命と世界の社会主義運動において提起される理論的・実践的問題に重なる解答を与えた。

総書記が朝鮮労働党中央委員会機関紙「労働新聞」に発表した論文「社会主義は科学である」は、社会主義を新しい科学的基礎の上に引き上げることによって従来の社会主義学説の歴史的制約を克服できるようにする一方、帝国主義者の攻撃から社会主義を守り、より力強く前進させられるようにした。

平壌宣言に励まされて社会主義が一つの時代的流行のように広がるのに慌てふためいた米国をはじめとする歴史の反動勢力は、時代の流れを直視する代わりにまたもやヒステリックな発作である第2の「マッカーシー旋風」を巻き起こした。

米国の対朝鮮敵視策動は、反社会主義策動の集中的発露であり、その縮図である。

こんにち、対朝鮮「先制攻撃」までうんぬんして朝鮮半島の情勢を極点へ追い込んでいる米国の狂的な醜態は、われわれの社会主義が前進しており、勝利しているというこの上なく明白な証となる。

世界を動かす力は、金銭や原爆ではなく、偉大な思想である。

朝鮮の社会主義はまさに、人類思想史の最高峰を成す偉大なチュチェ思想に基づいて政治における自主、経済における自立、国防における自衛の原則を確固と掲げた社会主義、その道で寸分の違いも、一歩の譲歩も知らない社会主義がまさに朝鮮の社会主義である。

偉大な党、偉大な思想によって導かれ、核兵器でも壊すことができない一心団結と強大無比の軍事力、不可能を知らない人民の底知れない自強力を原動力にしているところに、朝鮮の社会主義が上昇一路をたどる秘訣がある。

金日成主席と金正日総書記の革命思想を金日成・金正日主義に定式化し、新しいチュチェ100年代の進軍を百勝の道へ導くもう一人の偉人である最高指導者金正恩委員長をいただいたので、朝鮮の社会主義は21世紀の明るい未来を先頭に立って開拓しながら前進している。

最後の勝利は、チュチェの社会主義にある。−−−




www.kcna.kp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com