>  > 


【過重労働】「和食さと」社長が違法残業認め法廷で謝罪 検察側「労基署から7年間に18回の指導を受けたのに改善せず意識が低い」


2017/04/21 10:59

従業員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反罪に問われたファミリーレストラン「和食さと」の運営会社「サトレストランシステムズ」(大阪市)の初公判が20日、大阪簡裁(井野口摂裁判官)であり、同社の重里政彦社長は違法残業を認め「大変反省している」と謝罪した。

検察側は罰金50万円を求刑して結審。判決は6月1日に言い渡される。

大阪労働局が昨年9月、同社を書類送検。大阪区検が同罪で略式起訴したが、簡裁は略式での手続きを不相当と判断、正式な裁判に移行した。

検察側は「労働基準監督署から約7年間に18回の指導を受けたのに改善せず、適正な労働環境を確保する意識が低い」と指摘。重里社長は「現場の人手不足などで労使協定を守れなかった。営業時間の短縮や内部監査の実施などで改善に取り組んでいく」と述べた。

起訴状によると、平成27年1〜11月、大阪市や大阪府池田市にある系列4店舗と本社で、従業員7人に月40時間を超える時間外労働をさせたとしている。

www.sankei.com

ニュース速報+ asahi.2ch.net
政治ニュース+ karma.2ch.net
ビジネスニュース+ egg.2ch.net
東アジアnews+ mint.2ch.net
元気ニュース+ egg.2ch.net
ローカルニュース+ egg.2ch.net
ニュース国際+ egg.2ch.net
科学ニュース+ egg.2ch.net
痛いニュース+ egg.2ch.net
PINKニュース+ phoebe.bbspink.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe