>  > 


【医学】聴覚過敏併発の自閉症に新診断方法 音がやってくる方向の認識能力の有無を問診 音の伝達経路の障害にあることを解明/三重大


2017/03/18 01:14

三重大 自閉症に新診断方法 世界初、聴覚過敏の原因解明

【津】三重大学(津市)は十三日、聴覚過敏を併発した自閉症患者を確認する問診方法として、音がやってくる方向の認識能力の有無が有効であると発表した。
診断方法の確立されていない自閉症で「科学的根拠のある問診」と強調。
また、この問診方法を見つける過程で、聴覚過敏の原因は音の伝達経路の障害にあることを世界で初めて解明した。

発達障害の一つである自閉症は、先天性の脳機能障害で、コミュニケーションがうまく取れない、行動や興味が偏っているなどの症状がある。
患者の中には、人の声や室外機の音など特定の音に対して敏感に反応する聴覚過敏を併発する人が一定数いるが、原因は解明されていなかった。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:伊勢新聞 2017年3月14日(火)
www.isenp.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com