>  > 


【宇宙】連星系、540年前に崩れる=3個がばらばらに移動−米大学チーム


2017/03/18 14:23

 地球からオリオン座の方向に約1300光年離れた星雲で、
米ペンシルベニア州立大などの研究チームが時速約21万キロもの高速で移動している恒星を発見した。
米航空宇宙局(NASA)が18日までに発表した。


付近ではこれまでに動く恒星が2個見つかっており、
少なくとも3個の恒星が重力で結び付いた連星系だったのが540年前に崩れたと推定された。
 過去に見つかっていた2個の恒星の移動速度は、時速約10万キロと約3.5万キロ。
これらの星が540年前にあったとみられる場所が一致した。ばらばらになった理由は、
連星系のうち2個の星が合体するなどしてバランスが崩れ、
別々の方向に飛び出した可能性が考えられるという。
(2017/03/18-09:35)


時事ドットコム
www.jiji.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com