>  > 


【茨城】100キロの体育館外壁落下、教諭下敷き大けが 古河市[03/18]


2017/03/18 11:46

17日午前11時半頃、茨城県古河市中田新田の県立古河第三高校で、
体育館の屋根付近の外壁に使われているモルタルの一部が落下。

付近を歩いていた男性教諭(53)が下敷きとなり、頭蓋骨や肋骨を折るなど大けがをした。
古河署の発表によると、落下したモルタルの塊は縦約90センチ、横約6メートルで、重さ約100キロ。
体育館は建設から約45年がたっていたという。

以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年03月18日 09時56分
www.yomiuri.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by Toyojun.com