>  > 


【お弁当】アイヌ料理の駅弁販売、札幌駅で[04/16]


2018/04/17 16:27

JR札幌駅で駅弁販売などを手がける札幌駅立売商会(札幌市)は
アイヌ民族の料理を現代風にアレンジしたオリジナル駅弁「イランカラプテ」を発売した。
アイヌ女性会議「メノコモシモシ」(同)が監修し、
大根やサケの切り身などが入った汁物「オハウ」を弁当用に煮こごりにしたものやキビ入りご飯、
鹿肉料理などを詰め合わせた。

 同社が札幌駅構内で運営する店舗「弁菜亭」6店で9月末まで販売する。
価格は1200円で、1日につき30食限定。外国人観光客も買いやすいように、英語で献立の説明書きを添えた。

 北海道命名150周年記念を盛り上げる取り組みの一環。駅弁を通じ、アイヌ文化に気軽に触れてもらう狙いだ。

画像:鹿肉料理などを詰め合わせた
https://www.nikkei.com/content/pic/20180416/96958A9F889DE0EBE6E6E3E6E4E2E3E4E2E6E0E2E3EA9EE6E3E2E2E2-DSXMZO2944144016042018L41001-PN1-1.jpg

日本経済新聞
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe