>  > 


【インスタントカメラ】「チェキ」も正方形フィルム採用 “インスタ映え”ニーズ対応で世界拡販(5/25発売予定)


2018/05/16 12:02

ITmedia ビジネスオンライン 2018年05月15日 13時26分 公開
www.itmedia.co.jp
「instax SQUARE SQ6」
http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1805/15/sh_cheki_04.jpg

 富士フイルムは5月15日、インスタントカメラ「instax(通称:チェキ)」シリーズの新製品
「instax SQUARE SQ6」を25日に発売すると発表した。縦横比が1対1の「スクエアフォーマット」の
フィルム専用のアナログモデル。Instagramの流行を機に若年層で高まる正方形の写真へのニーズに応えた。
実売予想価格は1万7000円(税込)。

 昨年5月に発売した、デジタル画像処理技術を搭載した「instax SQUARE SQ10」でも写真を正方形に
切り出すことはできたが、アナログモデルが正方形フィルムに対応するのは初めて。「SQ10」
(実売価格:税込3万1800円)から価格を抑えたミドルレンジモデルで、若者の旅行、イベント、パーティー、
風景撮影などの用途を想定する。


明るさを自動調整

 「オートモード」ではシャッターボタンを押すとカメラが周囲の明るさを自動で検知し、
シャッタースピードとフラッシュの強さを最適な度合いに調整する。暗い室内でも被写体や背景を明るく
はっきりと撮影できる点が特徴だ。自撮り用に最適なピントと明るさに調整する「セルフィーモード」も備える。

 シャッターを2回押すと、1枚のフィルムに2つの画像を重ねられる「二重露光モード」、最短30センチまでの
近距離撮影が可能な「マクロモード」、風景スナップに適した「遠景モード」――といったおなじみの機能も
搭載する。

 カラーは「パールホワイト」「ブラッシュゴールド」「グラファイトグレイ」の3種類。
サイズは、118.7(幅)×58.1(奥行き)×128.1(高さ)ミリ。フィルムパック、バッテリーを除いた
重量は393グラム。

 オレンジ、パープル、グリーンの「フラッシュカラーフィルター」も付属する。フラッシュ部分に
取り付けることで、色を付けた写真が撮影できる。

 新モデルで使用できる、余白部分が黒の正方形カラーフィルム「instax SQUARE Film BLACK」も
25日に発売する。実売予想価格は1400円(税込)。正方形のモノクロフィルムも順次展開する予定。


(続きは記事元参照。全2ページ)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe