>  > 


【カメラ】白黒フィルム、やっぱり販売再開します 富士フイルム


2019/06/10 18:03

富士フイルムは10日、モノクロ写真用の白黒フィルムの販売を今秋に再開すると発表した。昨年、需要減を理由に販売を終了したばかりだったが、写真愛好家から販売再開を望む声が相次ぎ、新たに開発した白黒フィルムを再び発売することになった。

 新たに発売する白黒フィルムは「ネオパン100 アクロスU」。白黒フィルムは需要が減ったことで、原材料も生産が減って調達が難しくなっていた。新製品では原材料の一部を見直し、かつての製品より明るさの濃淡にメリハリを出したという。

 「135サイズ(35ミリサイズ) 36枚撮り」「120サイズ(ブローニーサイズ) 12枚撮り」の2種類を用意する予定で、価格は未定。

 富士フイルムは、1936年に生産・販売を始めた白黒フィルムの販売を、昨年10月出荷分でいったん終了した。しかし「写真愛好家やSNSを利用する若年層からも販売継続を望む声が多かった」(広報)という。
www.asahi.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe