>  > 


【スマホ】iPhone X、2018年第1四半期に世界で最も売れたスマホだった


2018/05/05 06:11

「予想よりも売れていない」と言われつつも、2018年第1四半期(1−3月)において世界で最も売れたスマートフォンは、AppleのiPhone Xであったことがわかりました。

出荷台数1,600万台でiPhone Xが首位に
高価格ゆえに売れ行き不調と言われるiPhone Xですが、調査会社Strategy Analyticsの調べによれば、同モデルは2018年第1四半期に1,600万台出荷され、競合他社のスマートフォンやiPhone8/8 Plusなどを抑え、出荷台数で堂々の1位であったことが判明しました。

Strategy Analyticsは、発売から3月末までに出荷されたiPhone Xの台数を約5,000万台、iPhone8/8 Plusをそれぞれ1,250万台、830万台と見積もっています。

Appleは先日行った四半期業績発表で、iPhone Xの売れ行きが好調であることを強調していました。

上位4位をiPhoneが独占
また1年前に発売されたiPhone7が、Xiaomi Redmi 5A(2017年10月発売)、Samsung Galaxy S9 Plus(2018年2月末発売)を抑えて4位にランク入りしています。つまりこの四半期のみを見ると、出荷台数上位6位のスマートフォンのうち、4位までをAppleのiPhoneが占めたことになります。

ただしGalaxy S9 Plusについては販売期間が1カ月しかなかったため、この順位に甘んじたと思われます。Strategy Analyticsは2018年第2四半期(4−6月)には、Galaxy S9 PlusがAndroidスマホでは出荷台数トップになると予想しています。
2018年5月5日 00時29分
iphone-mania.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe