>  > 


【交通状況】大型連休 前半始まる 空の便きょう混雑ピーク


2018/04/28 07:02

NHK NEWS WEB 4月28日 6時26分
www3.nhk.or.jp

28日から大型連休の前半が始まります。各交通機関や高速道路ではふるさとや行楽地に向かう人たちの
下りの混雑が始まり、国内の空の便は28日が混雑のピークになる見通しです。

航空各社によりますと、東京や大阪から各地に向かう国内の空の便の下りのピークは28日になる見通しで、
全日空や日本航空では予約率が90%を超えています。

来月1日と2日の平日に休みを取って、まとまった連休を使って旅行などに行く人が、28日から
飛行機で遠出するケースが多いとみられるということです。

新幹線の混雑のピークは連休後半の来月3日ですが、混雑は28日から始まり、東海道・山陽新幹線や
東北・北海道新幹線、秋田新幹線、北陸新幹線の指定席は、午前中の下りの列車に満席が相次いでいます。

日本道路交通情報センターによりますと、高速道路の下り線は午前6時の時点で、東名阪自動車道で
三重県の鈴鹿インターチェンジ付近を先頭に11キロ、東名高速道路で神奈川県の大和トンネル付近を先頭に
4キロの渋滞などとなっていて、午前中を中心に各地で混雑する見通しです。

高速道路各社によりますと、下り線の主な渋滞の予想は、午前8時ごろに関越自動車道で
埼玉県の高坂サービスエリア付近を先頭に15キロ、名神高速道路で愛知県の尾西バス停付近を先頭に20キロ、
午前10時ごろに常磐自動車道で茨城県の友部ジャンクション付近を先頭に15キロなどとなっています。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe