>  > 


【仮想通貨】ブロックチェーンのスマホゲーム、仮想通貨でキャラを売買、セレスなど


2018/04/27 17:28

 ポイントサイト運営のセレスは27日、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用したスマートフォン(スマホ)ゲームの配信を始めると発表した。仮想通貨で豚のキャラクターを購入し、他のユーザーの豚と交配させて色々な種類の豚を誕生させ、仮想通貨で売買するゲームだ。

ゲーム開発のスタートアップ、グッドラックスリー(福岡市)とスマホゲーム「くりぷ豚(とん)」を共同開発した。仮想通貨の一種「イーサリウム」を使ってキャラクターの豚を購入したりユーザー間で売買したりして遊ぶ。豚は色や柄、子供が付属しているなど組み合わせによって様々な特長がある。

 グッドラックスリーの井上和久社長は「日本は仮想通貨を保有している人やゲームユーザーが多く存在する。ゲームの課金率も高く、世界で随一の市場」と国内でのブロックチェーンゲームの需要を見込む。豚のキャラクターの販売のほか、ユーザー間の取引の際に受け取る手数料を収益にする。まずは日本語版を提供し、状況を見ながら他の言語にも対応していく予定だ。
www.nikkei.com
https://www.nikkei.com/content/pic/20180427/96958A9F889DE0EBEBE1E3E3E6E2E0E5E2E6E0E2E3EA8AE1E2E2E2E2-DSXMZO2993111027042018X30001-PN1-1.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe