>  > 


【保険】東京海上の前期、純利益4%増で最高更新 米税制改正が収益に寄与


2018/05/18 17:26

〔日経QUICKニュース(NQN)〕2018/5/18 14:50
www.nikkei.com

 東京海上ホールディングスが18日発表した2018年3月期の連結決算は、純利益が前の期比4%増の
2841億円だった。最高益を更新した。市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(4月24日時点、4社)の
2818億円を上回った。国内外の自然災害の増加で保険金支払額は増えたものの、米国の法人税制改正による
繰り延べ税金負債の取り崩しが収益増に寄与した。

 1株当たりの期末配当は前の期よりも7円50銭多い80円(年間配当は160円)とした。売上高にあたる
正味収入保険料は2%増の3兆5647億円だった。国内では自動車保険や火災保険の引き受けが伸びた。

 19年3月期の連結純利益の見通しは前期比13%増の3200億円とした。QUICKコンセンサス
(4月24日時点、4社)の3061億円を上回る。国内外の自然災害の発生は平年並みと想定している。
1株当たりの年間配当予想は前期比20円多い180円(中間期、期末ともに90円)とした。

 あわせて500億円、1250万株(自己株式を除く発行済み株式総数の1.7%)を上限とする自社株買いの
実施を発表した。取得期間は6月1日から9月20日。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe