>  > 


【原子力】関電、美浜原発3号機でテロ対策500億円【航空機テロに備え】


2018/04/23 14:59

 関西電力は美浜原子力発電所3号機(福井県)のテロ対策向け設備を設けるため、原子力規制委員会に原子炉設置変更許可申請を出した。航空機の故意の衝突などに耐えるため、水素爆発による原子炉格納容器の破損防止設備などを517億円かけて整備する。

 申請は20日付。新規制基準に沿ったもので2021年10月までに作業を終える。ただこの作業を終えなくても20年2月をめざす再稼働は可能だ。

 関電の原発7基(廃炉決定分含まず)の安全対策費は今回分を含めて約8800億円に増える。大飯原発3.4号機(福井県)で同様のテロ対策設備の整備はこれからで、これを加味すると約1兆円に膨らむ見込みだ。

2018/4/23 14:17
日本経済新聞
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe