>  > 


【外食】吉野家、4月中に世界2000店 海外4割


2018/04/19 14:22

 吉野家ホールディングス(HD)は19日、牛丼店「吉野家」の世界店舗数が4月中に2千店を達成すると発表した。2001年の1千店達成から17年。2010年以降、国内店舗数は1200店前後で推移しているが、中国などを中心に出店を積極化し海外店数が4割を占めるようになった。

 今月26日に出店するCOROWA甲子園店(兵庫県西宮市)が吉野家ブランドの2千店目となる。店舗数は海外799店、国内1201店。海外店舗では牛丼(ビーフボウル)のほかにチキンボウル、牛肉と鶏肉をあわせたコンボ、ローカライズ商品なども展開している。

 吉野家HDは1975年に米国に初となる海外店舗を開業した。その後、中国を中心に出店を進め20の国と地域に展開している。足元ではハラル認証も取得し、インドネシアなど東南アジア地域の開拓も急いでいる。

 牛丼大手ではゼンショーホールディングス「すき家」が18年3月末時点で海外386店と国内1944店の2330店舗、松屋フーズは牛丼ではなく、とんかつ店「松のや」を海外に11店展開している。国内市場に飽和感を指摘する声もあるなか、各社は海外の需要開拓に取り組んでおり、日本の丼物が世界に浸透しつつある。

2018/4/19 13:58
日本経済新聞
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe