>  > 


【株式前場値動き】前場の日経平均は小幅続伸、日米首脳会談を前に様子見


2018/04/17 12:39

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] dig.5ch.net
これ、続伸と言っていいんですかね?銘柄数では売り優勢でTOPIXもマイナスで、ファストリだけで相場を支える展開。
ただ、午後からの新情報で一気に動く可能性もあります。アンテナは張っておきましょう。

[東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比1円86銭高の2万1837円39銭となり、小幅に3日続伸した。日米首脳会談を控えて様子見ムードが強まり、前日終値を挟んだ小幅な値動きにとどまった。

TOPIXは0.22%安だった。東証1部の午前中の売買代金は1兆0572億円。セクター別では石油・石炭が上昇率トップで、食料品、陸運、小売、鉱業などが続いた。一方、下落率上位は証券、鉄鋼、非鉄金属、銀行、不動産などだった。

首脳会談への警戒感が重しとなった一方、日米の企業決算への期待感が相場の支えになり、方向感は出なかった。市場では「積極的にリスクをとっていく状況にはまだない。(首脳会談という)イベントをこなすまで、投資家は慎重姿勢にならざるを得ない」(フィリップ証券・営業本部リサーチ部長の庵原浩樹氏)との声が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がり583銘柄に対し、値下がりが1387銘柄、変わらずが109銘柄だった。

2018年4月17日 / 12:11
ロイター
jp.reuters.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe