>  > 


【株式前場値動き】前場の日経平均は反落、地政学リスクなどを警戒


2018/05/09 12:38

立て子の戯言:実験的にロイター提供の前場値動きを定点観測する試みを行っています。
後場の動きに注目されている方々、及び市況板をヲチして楽しんでいる方々の手助けになれば幸いです。
もちろん中の人も大いに活用して下さいね。お漏らしは程々に。
株式前場値動きとスレタイにつけていますので、スレタイ検索でも活用していただければ幸いです。適宜、>>2辺りにその日の詳細も置いておきます。
株式前場値動き | スレタイ検索 dig @ 5ちゃんねる op[0:50:1:1:8:all:0] dig.5ch.net
トランプが遂に行動を開始するようです。newsplusから貼り。
【米国】トランプ大統領「今日の行動は北朝鮮への重大なメッセージ」…イラン核合意離脱
asahi.5ch.net
どうやら決行日が相当近い印象。これは民間レベルでもいろいろ準備してた方がいいかもとすら思わされます。
ただ、市場はまだそこまでセンシティブに反応していません。仕込む余裕があるか?

[東京 9日 ロイター] - 前場の東京株式市場で日経平均株価は前営業日比95円73銭安の2万2412円96銭となり反落した。イランを巡る地政学リスクへの警戒感がくすぶり、朝方から売りが先行した。為替が一時1ドル109円台後半まで円安方向に振れたことで、下げ渋る局面もあったが、世界的な政治、経済の先行き不透明感などから利益確定売りの圧力も強く、前場後半に再び下げ幅を拡大させる展開となった。

TOPIXは前日比0.47%安で前場の取引を終了。東証1部の前場の売買代金は1兆4185億円だった。セクター別では医薬品が下落率トップ。海運、精密、輸送用機器も軟調だった。一方、上昇率上位にはガラス・土石、鉱業、パルプ・紙などが並んだ。市場では「日経平均は昨年11―12月のもみあい水準に近づき上値の抵抗感が強くなっている。足元で日本株のEPSの伸びが鈍化していることもあり、先行きに慎重姿勢の投資家も少なくない」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ている。

東証1部の騰落数は、値上がり904銘柄に対し、値下がりが1088銘柄、変わらずが90銘柄だった。

2018年5月9日 / 12:23
ロイター
jp.reuters.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe