>  > 


【格安SIM】mineoが「通信の最適化」を事前告知なく開始で謝罪!https(SSL)の帯域規制してたことも発表  オフにできる機能「検討する」


2018/05/11 23:50

携帯電話サービス「mineo」が「通信の最適化」を事前告知なく開始したことで謝罪!正当業務行為に当たるなどとして違法性はないと主張も、早急にオフにできる機能などの導入を検討
blogos.com

mineoが通信の最適化について説明!
ケイ・オプティコムは7日、NTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」( mineo.jp )において「通信の最適化」を2018年4月10日より実施していると案内しています。

また通信の最適化については「通信の秘密」や「著作権の侵害(同一性保持権侵害)」の観点から違法性も指摘されていますが、同社では弁護士との相談結果も踏まえ、前者は約款での記載を踏まえて円滑なサービスを提供するための「正当業務行為」に当たり、後者は圧縮の度合いを普通に利用する範囲では認識できない程度に留めることで侵害に当たらないと説明しています

ただし、約款に記載しているとはいえ、実施前に告知および説明ができていなかったこと、さらに実施後も正式な見解をタイムリーに公表できなかったことに対してmineoの責任者で同社のモバイル事業戦略グループ グループマネージャーの上田晃穂氏名義などにて公式コミュニティーサイト「マイネ王」にて謝罪をしています。

なお、同社では現在実施している通信の最適化の具体的な仕様についてもマイネ王にて説明しているほか、通信の最適化自体はネットワークが逼迫していることから今後も継続して最適なチューニングを施していくとするものの、一方で「土日の最適化の非適用」や「最適化の適用除外」については早急に検討するということです。

通信の最適化は日本でも以前より度々問題となっており、ネットワークが逼迫しやすい新規事業者やmineoのようなMVNOで多く導入されているほか、現在ではNTTドコモやauでも実施しています。

一方で一部MVNOやNTTドコモ、auでは通信の最適化をオフにする機能を用意しており、過去に大きな問題となったソフトバンクでは通信の最適化をやめており、通信速度制限のみとなっています。またMVNOでも「IIJmio」や「NifMo」などのように実施していないところもあります。

そういった中でmineoではサービス開始当初の2014年6月時点から約款(に付随する「提供条件」)に実施する場合があることが記載されていましたが、タイミング的にはまさに100万回線を達成したその日、4月10日から実際に実施しているということです。

mineoにおける通信の最適化は以下の混雑すると予想される時間帯において下り(ダウンロード)のみに適用されており、データ圧縮およびTCP最適化、動画・SSL・QUIC(UDPにおけるSSL)のページングが行われているとのこと。なお、上り(アップロード)については適用されないということです。

・テキスト圧縮、ペーシング
平日:7:30〜9:00、12:00〜13:30、17:30〜24:00
土曜:11:00〜23:00
日曜:12:00〜23:00

・静止画圧縮、TCP最適化
平日:7:30〜9:00、12:00〜13:30、17:30〜19:00
土曜:11:00〜19:00
日曜:12:00〜19:00

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe