>  > 


【業績】ファストリが今期上方修正 アジアなど海外けん引、国内も堅調【UNIQLO】


2018/04/12 17:51

 ファーストリテイリングは12日、2018年8月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比9%増の1300億円になりそうだと発表した。従来予想を100億円上回る。中国や韓国、東南アジアで知名度が向上、海外が収益をけん引する。国内ユニクロ事業やジーユー事業も堅調に推移する。

 売上高にあたる売上収益は13%増の2兆1100億円と、従来予想を600億円上方修正した。海外売上高は17年9月〜18年2月期に29%伸びた。17年9月〜18年2月期の国内ユニクロ既存店も、Eコマース販売を含め8.4%増収だ。

 営業利益は28%増の2250億円と従来予想を250億円引き上げた。冬は気温の低い日が続き、国内ユニクロ事業で年末商戦を含め付加価値の高い冬物商品などの販売が好調に推移。特に機能性肌着のヒートテックやダウン、フリースなどの需要が拡大した。

 併せて発表した17年9月〜18年2月期の連結決算は、純利益が前年同期比7%増の1041億円だった。売上高にあたる売上収益は17%増の1兆1867億円、営業利益は30%増の1704億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2018/4/12 15:40
日本経済新聞
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe