>  > 


【製造業】産業機械受注3カ月ぶりプラス、2月は内需けん引


2018/04/12 13:28

 日本産業機械工業会(東京・港)が12日発表した2月の産業機械受注額は、前年同月比23.3%増の3971億9900万円と、3カ月ぶりに前年実績を上回った。製造業、非製造業向けともに好調だった内需がけん引役となった。外需は前年を下回った。

https://www.nikkei.com/content/pic/20180412/96958A9F889DE0EBE0EBE1E0E5E2E3E0E2E6E0E2E3EA8A93E2E2E2E2-DSXMZO2929325012042018XA0001-PB1-1.jpg
産業機械メーカー荏原の工場で生産されたポンプ部品

 内需は36.4%増の3113億2900万円で、2カ月連続の増加となった。民需のなかで非製造業向けが116.4%増、製造業向けが4.1%増だった。ボイラー・原動機や金属加工機械などが好調だった。官公需向けは17.5%減と振るわなかった。

 外需を示す加盟する主要約70社の輸出契約は10.3%減の766億1000万円で、4カ月連続で前年実績を下回った。プラント案件の受注がなく、アジア向けが振るわなかった運搬機械などが減少した。

(スレ立て依頼から)
2018/4/12 12:19
日本経済新聞
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe