>  > 


【電力】東電、発電所にAI 排ガス1割削減


2018/04/22 16:02

東京電力ホールディングスは火力発電所に人工知能(AI)による運転支援を導入する。福島県の発電所で実証試験をしたところ排ガスを約1割削減できたほか発電効率が高まりコストの抑制効果が得られた。今後、他の発電所に段階的に導入を広げるほか、システムの海外輸出も検討する。

 火力発電所ではボイラーに空気や石炭の粉末をふき込む装置の角度を、運転員が経験に基づいて調整する。広野火力発電所(福島県)での実証実験で…
www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe