>  > 


【飲食】スターバックス 主力商品の大半 10〜30円値上げへ 8年ぶり


2019/02/08 20:27

大手コーヒーチェーンの「スターバックス コーヒー ジャパン」は、主力商品の大半について、今月15日から10円から30円値上げすると発表しました。主力商品の大半を値上げするのは8年ぶりです。

値上げするのは、「スターバックス コーヒー ジャパン」が自社の店舗で販売しているドリップコーヒーやラテなど、30種類余りの主力商品で、来週15日から10円から30円価格を引き上げます。

主力商品の大半を値上げするのは、2011年以来8年ぶりです。

一方、自社の店舗で扱っている食品や、コンビニやスーパーで販売している商品は価格を据え置きます。

今回の値上げの背景には、契約しているコーヒー豆が値上がり傾向にあることに加えて、人手不足でアルバイト従業員の確保が難しくなっていることがあります。

毎年、この時期は学生のアルバイトが大幅に入れ代わる時期で、値上げで得た収入を時給の改善や従業員教育の充実に充てることを検討しているということです。

スターバックスは「毎年、およそ1万人がアルバイトとして新たに働くことになるが、採用環境が厳しくなっており、優秀な人材の確保のために投資していきたい」と話しています。
www3.nhk.or.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe