>  > 


【CPU】AMDの第2世代「Ryzen」、4月19日に発売へ


2018/04/16 16:31

 Advanced Micro Devices(AMD)は米国時間4月13日、第2世代の「Ryzen」プロセッサを発表し、Ryzenプロセッサラインを次のレベルに引き上げた。

「Ryzen 7 2700X」
8コア、16スレッド
最大ブーストクロック4.3GHz、ベースクロック3.7GHz
キャッシュ20Mバイト
TDP(熱設計電力)105W
「Wraith Prism」クーラー(LED付き)
「Ryzen 7 2700」
8コア、16スレッド
最大ブーストクロック4.1GHz、ベースクロック3.2GHz
キャッシュ20Mバイト
TDP 65W
「Wraith Prism」クーラー(LED付き)
「Ryzen 5 2600X」
6コア、12スレッド
最大ブーストクロック4.2GHz、ベースクロック3.6GHz
キャッシュ19Mバイト
TDP 95W
「Wraith Spire」クーラー
「Ryzen 5 2600」
6コア、12スレッド
最大ブーストクロック3.9GHz、ベースクロック3.4GHz
キャッシュ19Mバイト
TDP 65W
「Wraith Stealth」クーラー

https://japan.cnet.com/storage/2018/04/16/cb66f7e5a9d82d55b77ef5b32772c300/img8452h.jpg
Ryzen 7 2700X
 これらのプロセッサは4月19日に発売される予定だ。

 第2世代のRyzenで歓迎すべき点は、すべてのプロセッサにクーラーが付属することだ(第1世代のラインでは、一部のプロセッサだけがクーラー付きで出荷された)。

https://japan.cnet.com/storage/2018/04/16/819aa2ed1429ceec3e84a7dd15dc931a/2018-04-1314-45-02.jpg
Ryzenのクーラー
 これらの新しい第2世代のRyzenプロセッサは、より多くのコアとさらなる高速性を実現しているだけでなく、高度な「AMD SenseMI」技術も備えている。SenseMIは、Ryzenプロセッサに組み込まれた一連のセンシング、適応、学習技術だ。

 第2世代のRyzenでサポートされるマザーボードは、「AMD X470」チップセットの形で提供され、Ryzenプロセッサとともに発売される予定で、大手各社が搭載して出荷することになる。

 既存の「300」シリーズのマザーボードを第2世代のRyzenチップに対応させるには、ファームウェアのアップデートが必要だ。ただし、「Ryzen Desktop 2000 Ready」のラベルが付いている300シリーズのマザーボードには、すでにこのアップデートがインストールされている。

2nd Generation AMD Ryzen™ Processors: Ultimate Desktop CPUs for High-Performance Computing Available April 19 Worldwide | Advanced Micro Devices (英文)
ir.amd.com

2018年04月16日 10時51分
CNET Japan
japan.cnet.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe