>  > 


【IT】Apple、基幹技術「FoundationDB」をオープンソースで公開


2018/04/21 16:20

Appleは4月19日(米国時間)、「FoundationDB is Open Source」において、大規模データを扱うための分散データベースである「FoundationDB」をオープンソース・ソフトウェアとして公開したと発表した。Apache License Version 2.0ライセンスの下で提供されている。Appleはすでにこの技術をiCloudなどの大規模データ管理で使っているとされている。
https://news.mynavi.jp/article/20180421-619429/images/001.jpg

Appleは2015年にFoundationDBを買収して同社の技術を取得。Appleは同社の技術の利用を大規模データの管理に進めていったという。FoundationDBは分散型のデータベースであり、ノードを追加することで処理性能をスケールさせることができ、その仕組み上、ノードのハードウェア故障などに対して強い仕組みになっているとされている。

「FoundationDB - Download」からはパッケージをダウンロードすることが可能。本稿執筆時点では、macOS、Ubuntu、Red Hat Enterprise Linux、CentOS EL6、Windows向けのパッケージが提供されている。
news.mynavi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe