>  > 


【PCソフトウェア】「Office 2019」、WindowsとMac向けに提供開始


2018/09/25 14:00

 Microsoftは米国時間9月24日、「Office 2019」を「Windows」と「Mac」向けに正式に提供開始した。
Office 2019 is now available for Windows and Mac - Microsoft 365 Blog (英文)
www.microsoft.com

 Office 2019は「Office 2016」の後継だ。Microsoftの「Office」スイートの「永続的な」オンプレミス版で、「Word」「Excel」「PowerPoint」「Outlook」「Project」「Visio」「Access」「Publisher」を含む(Project、Visio、Access、PublisherはWindows版のみ)。Microsoftは2018年春に、コマーシャルユーザーを対象にこれらのアプリケーションのプレビュー版をリリースしていた。

 Microsoftが以前述べていたように、Office 2019の機能は、「Office 365 ProPlus」のユーザーに提供される機能のサブセットだ。Office 2019には、Microsoftがこの3年間でOffice 365 ProPlusユーザーに既に提供済みの主要な機能の一部が追加されている。

 Office 2019には、PowerPointの「変形」と「ズーム」、「PowerPivot」の新しいデータ分析機能、WordとOutlookの「読み上げ」や「文字間隔」などの学習ツール、スイート全体にわたるさまざまなセキュリティアップデートなどが追加される。

https://japan.cnet.com/storage/2018/09/25/bd97bb54ba69491953c3fbb6a1d9430b/office2019generalavailability.jpg
提供:Microsoft
 Office 2019は24日から、まずはボリュームライセンスのユーザーを対象に提供開始される。他の一般ユーザーやコマーシャルユーザーにも、今後数週間のうちに提供される予定だ。

 Microsoftはさらに、「Exchange Server 2019」「Skype for Business Server 2019」「SharePoint Server 2019」「Project Server 2019」など、オンプレミス型ビジネスサーバの2019年版を「数週間のうちに」リリースする予定だ。

2018年09月25日 08時24分
CNET Japan
japan.cnet.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe