>  > 


【国際】レジ袋廃止の豪大手スーパー、客の怒りの矛先が従業員に 首絞める例も


2018/07/03 19:03

【AFP=時事】オーストラリアの大手スーパーマーケットチェーンが使い捨てレジ袋の配布を取りやめたものの、従業員らが顧客から相次いで嫌がらせを受け、中には激怒した顧客に首を絞められるといったケースが起きていることが明らかになった。

 大手スーパーマーケットの「ウールワース(Woolworths)」と「コールズ(Coles)」は昨年、全国各地の店舗で無料のレジ袋を廃止し、代わって環境にやさしい再利用可能な1枚15豪セント(約12円)の袋を提供する方針を発表。

 コールズは今月1日にレジ袋の配布を取り止め、ウールワースは6月20日に先のシステムを導入する予定だったものの、顧客から苦情が寄せられ、怒りの矛先が従業員に向けられていることを受けて、10日間延期した。

 スーパーの従業員らが加入する労働組合「SDA」が実施した調査によれば、これまでに回答した両社の従業員141人のうち61人が、顧客から横暴な振る舞いを受けたと明かしている。

 2日にAFPの取材に応じたSDAの幹部ベン・ハリス(Ben Harris)氏は、ウエスタンオーストラリア(Western Australia)州で起きたケースを紹介。男性客に無料のレジ袋は用意されていないと告げた女性従業員が、大声でののしられ、この従業員は無料でレジ袋を複数枚提供し謝罪した。

 しかし、男性客はセルフサービスのレジで商品をスキャンする際に2度失敗し、手伝いに来たこの従業員の背後に回り、腕を使って首を絞めたという。

 SDAのジェラード・ドワイヤー(Gerard Dwyer)書記長は「スーパー側の対応が変更されたことで、一部の顧客は怒りを感じるかもしれないというのは理解できる。だがスタッフに対する、横暴で暴力的な振る舞いの言い訳には全くならない」と主張している。【翻訳編集】 AFPBB News

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe