> 


ボージョレ・ヌーボーあさって解禁 受難の年…「今年は強く記憶される年に」


2017/11/14 14:13

2017.11.14 12:10
(1/4ページ)
(写真)
フレッシュな味わいのボージョレ・ヌーボー。日本は世界の総輸入量の6割余りを占める(エノテカ提供)
www.sankei.com


 11月の第3木曜日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。今年は明後日、16日だ。主な消費国の中で最も早く解禁を迎える日本では、晩秋の風物詩としての楽しみ方が広がっている。(榊聡美)


予想外の悪天候

 ボージョレ・ヌーボーは仏ブルゴーニュ地方南端に位置するボージョレ地区で、その年に収穫されたブドウから造られる新酒。気になる今年の出来は−。

 同地区のワイン生産者団体、ボージョレワイン委員会の発表によると、「今年は予想外の悪天候で強く記憶される年になるだろう」。春に霜が降り、初夏には激しいひょうの嵐に見舞われ、その後は日照りが続いた。

 それでも、収穫直前に降った雨でブドウの実にはみずみずしさが戻ったという。収穫量は減ったものの品質は良く、醸造されたワインも「酸、果実味、タンニン(渋み)の完璧なバランスを示している」と説明する。
www.sankei.com
www.sankei.com
www.sankei.com
続きを読む

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe