> 


「セキュリティー大丈夫なの!?」アニメ「名探偵コナン」929話、何でも教えてくれるマンションの管理人にツッコミ続出!


2019/02/08 17:36

アニメ・マンガ 2019/2/8
 2019年2月2日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第929話が放送された。今回の事件はマンションを中心に起こるのだが、そのマンションが「セキュリティー大丈夫なのか!?」「管理人さんがオープンすぎる」と話題になっている。

 929話の冒頭で、転んだところを通りがかりの人に助けてもらった歩美。歩美を助けたのは、アパートの2階に住む緑川紗希という女性だった。後日、歩美は少年探偵団を引き連れ再び紗希の元へ。全員で紗希に挨拶をした後、ジムに行く彼女を見送ってから“事件探し”を始めた。

 “事件探し”というのは少年探偵団の活動の一環で、元太や光彦は休日のうちに大きな事件を見つけて解決しようと目論んでいる様子。コナンが「そう都合よく転がってるか? 大事件なんて」と呆れていると、直後に車が建物に突っ込む大事故が発生する。この展開には視聴者から、「フラグ回収が早すぎる!」「歩けば事件と出会う少年探偵団www」「転がってるどころか呼び寄せたよね」と爆笑の声が続出。更にこの事故は、もっと大きな事件へと発展していくことになる。

 事故現場のやじ馬たちを観察していたコナンは、ジムから出てきた紗希と彼女を神妙な面持ちで見つめる3人の男女を発見。後をつけると紗希のアパートの向かいにあるマンションに入っていったため、コナンはマンションの管理人に3人の素性を尋ねてみた。管理人は快くコナンの質問に答え、今の3人は社会評論家・堂島多津子、女子大講師・立花淳之介、貿易会社勤務・今野美千代だと事細かに紹介。3人が住む部屋の号数まで教えてくれた。

 あっさり住人の個人情報を明かした管理人には、「プライバシーとかないのかこのマンション!」「おっさんちょっと喋りすぎだぞ」「全ての情報が出そろっちゃったじゃないか」とツッコミの声が。キーパーソン3人よりも、小学生相手に饒舌な管理人の方が気になるという人が続出している。

 コナンが3人を問いただしても共通点は見いだせなかったが、翌日目撃者が数人いる中で紗希がマンションから転落死。謎の多い事件だが、果たして少年探偵団は解決することが出来るのだろうか。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00〜
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:www.ytv.co.jp

ddnavi.com
この記事で紹介した書籍
名探偵コナン (95) (少年サンデーコミックス)
作家: 青山 剛昌 出版社: 小学館 発売日: 2018/10/18 ISBN: 9784091285607

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe