> 


立憲民主党・川内博史「鉄1トン1万円だから15トンのオスプレイは15万円。200億は無駄遣い」


2019/03/12 17:40

立憲民主党の川内博史議員が講演会で披露したスピーチが意味不明すぎる。
突然、原材料のみの試算でオスプレイの値段は15万円が妥当だと言い始めた。
小学生でも笑うレベル。

川内博史議員の話まとめ

・オスプレイの重さは15トン
・鉄1トンはオーストラリアで1万円
・オスプレイは本当は15万円だ
・付加価値がついたとしても15トンの鉄の塊は15万円だ
・200億円はおかしい
・皆さんのお金が無駄遣いされているんですよ!

どこからツッコミを入れればいいのだろうか?
まるでツッコミ役の相方がいない漫才を見せられたような気分になった。
原価どころか原材料だけで計算し、自分の考えこそが正しいのだと吹聴する政治家。

そもそもオスプレイが鉄でできているという考えも間違っている。
メタルは20%ほどでGraphite-Epoxyが59%だ。


ネット上ではこの動画が拡散され、言っていることがおかしいと話題になった。
話を応用するなら、川内博史議員はたんぱく質と水の塊だから豆腐に換算することができるということだろうか…。
何円か計算するつもりはないが、すごく安くなるのは間違いない。


netgeek.biz

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe