>  > 


【京都】「川でつながる」テーマに秋晴れの下、交流の輪広がる 崇仁地域で「東九条マダン」初開催[11/03]


2018/11/04 23:15

秋晴れの下、華やかな衣装でパレードする参加者たち(3日午前10時21分、京都市下京区・元崇仁小)
https://www.kyoto-np.co.jp/picture/2018/11/20181103214249madan450.jpg

 在日コリアンや日本人らが交流する祭り「東九条マダン」が3日、京都市下京区の元崇仁小で開かれた。東九条(南区)以外では初めての開催となり、秋晴れの下、朝鮮半島の伝統的な打楽器の音色が会場にこだました。

 マダンは広場の意味で、在日コリアンの文化の継承や民族間の交流を目的に、地元住民や関係団体でつくる実行委員会が1993年から東九条で開いてきた。今年は「川でつながる」をテーマに、高瀬川に沿って隣接し、市立芸術大の移転を2023年に控える崇仁地域が会場になった。

 祭りは民族衣装を着たパレード隊の入場で華やかにスタートした。梁説(ヤンソル)実行委員長が「色んな人のつながりや協力があって開催できた。マダンをつなげ、広げていきましょう」とあいさつ。崇仁お囃子(はやし)会による演奏のほか、子どもや大人約100人が輪になって踊りながら太鼓を打ち鳴らすプンムルノリなどが、ステージで繰り広げられた。

 民族衣装の試着や楽器演奏を体験できるコーナーもあり、来場者でにぎわった。実行委員の浦宏年さん(41)は「崇仁がこれだけにぎやかなのは珍しく、地元の人もたくさん来てくれてうれしい」と話していた。

京都新聞 2018年11月03日 23時19分
www.kyoto-np.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe