>  > 


【北海道】中国資本の土地買収を追う! 学生たちと現場を歩んで 北海道特別ツアーリポート[10/14]


2018/10/18 17:02

学生16人が土地買収が進む北海道の山林や農地を視察。右手前は説明する宮本雅史編集委員=8月21日、北海道
https://www.sankei.com/images/news/181014/lif1810140008-p1.jpg

 産経新聞紙上で、筆者が外国資本による土地買収の実態をリポートしている連載「異聞 北の大地」と連動する学生対象の特別ツアーが八月二十、二十一日に行なわれた。学生たちは筆者とともに、買収された北海道の森林や農地などを視察した。

 北海道や東京都、神奈川県、大分県在住の大学生や専門学校生男女十六人が参加。中国と関係があるとされる農業生産法人に農地の五六パーセントを買収された平取町豊糠地区や、登別市上登別の太陽光発電所用地、伊達市と喜茂別町のゴルフ場、洞爺湖町の月浦温泉、赤井川村のキャンプ場など、中国系資本が買収した十か所を視察して回った。

 現実を目の当たりにした学生たちは強い衝撃を受けたようだ。

 「視察に行くまでは、大げさに考えすぎているとみていたが、実際に自分の足で歩いて、意識が百八十度変わった。日本人としての屈辱が芽生えた。日本の危機的状況がなぜ、国民に知れ渡っていないのか? 国民が知らなければ、どんな重要な問題であれ、無と化してしまう。現地視察という体験をして、今回の問題を伝えていく使命感が生まれた」(二十三歳男性)

 「現場を見ると、日本の将来に関わる問題だと感じ、必ず解決しなければならないと気づいた。一人でも多くの人に伝えたい」(二十歳女性)

 「なぜ、観光地でもなく、交通の便がよいわけではない豊糠が買収されているのか。何の目的があるのだろうか? 日本であるにもかかわらず、そこで何をしているのか把握できない場所があるというのは恐ろしいことだと感じた。このまま土地買収が進むと、気がついたときには日本がなくなってしまっていた、ということが十分に起こりうることだと感じた。私達ができることは、現実をもっと多くの人に知ってもらうことだと思う。日本の国土を守っていくためには、国民がもっと真摯に向き合い、行動していかなければならない。改めて日本という国の素晴らしさを感じた。そして守っていきたいと心から思った」(十九歳女性)

 「この問題に対して自分に何ができるのか分からない…そう思っていたが、私でもこの問題意識を他の人と共有できると感じた。小さな輪でもつなげていけばいつかはきっと形になると思った」(二十三歳女性)

 「外国資本によって国内での自由な経済活動が行なわれることは社会の発展の上で不可欠であり、グローバリゼーションや資本主義の観点からも否定されてはならない。しかし、土地、不動産売買は越えてはならない一線である。国家の独立にかかわる問題だからだ。外国人の土地保有が規制なしに野放しにされている現状はどう考えてもおかしい。われわれ一人一人が今一度、国家や領土を守るということに関心を寄せる必要があると感じた北海道視察だった」(十八歳男性)

 「問題の本質は、何が脅威なのかが見えづらいことである。中国資本が開発を進めることの何が悪いのか?中国人が嫌いなだけではないか?などという声もある。具体的な脅威としての姿が見えないものを恐れていても杞憂でしかないと。しかし、問題の本質はそこにはない。中国人であろうとロシア人であろうと、我が国の領土がいとも簡単に買収されていることが問題であって、現実は想像以上に深刻なのだ。脅威としての姿が見えない。これ以上の危機は存在するだろうか。今後、国民一人一人が『脅威』を意識しなければ、いずれ我が国もそして美しい山河も消失するだろう」(十九歳男性)

 「傍観者にならずにきちんと対応していくことが大事だと感じた。周りの人に伝え、意識を共有すること、そして、議論をおこしていくことが大切だ」(二十歳男性)

 視察を通して、それぞれが感じたことを口にし、議論を交わしたのだろう。様々な意見が聞かれた。全員が「衝撃」という言葉を口にし、実感した危機意識を「共有」することの重要性を強調した。

 ツアーを通し、事実を伝える側と受け手側の学生たちとの間で問題意識を共有できたことを実感すると同時に、学生たちの反応に日本のたくましさと力強さを感じた。

産経ニュース 2018.10.14 01:00
www.sankei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe