>  > 


【埼玉】シンガーソングライターの奥華子さん、草加市60周年記念アニメの主題歌「心が帰る場所」を担当 2018/10/21


2018/10/21 18:23

シンガーソングライターの奥華子さん、草加市60周年記念アニメの主題歌「心が帰る場所」を担当 アニメは11月11日開催の記念式典でお披露目


2018年10月21日 18時14分更新

ポニーキャニオンは、シンガソングライターの奥華子さんが今年11月1日に市制60周年を迎える埼玉県草加市のオリジナルアニメーションの主題歌「心が帰る場所」を担当することを明らかにした。

草加市では、この節目をキッカケに市内外に市の魅力を発信すべく、市民参加型のイベントなどさまざまな事業に取り組んでおり、その一環として、11月11日に開催する記念式典やオリジナル・アニメーションの制作を行っている。

奥さんは、『心が帰る場所』の制作にあたって「草加の街を実際に歩きながら楽曲制作をさせて頂きました。 歴史ある松並木の風景など、 草加を感じる歌詞にも注目して頂きたいです。 アニメーションと共にたくさんの方に草加の魅力が伝わる曲となれば幸いです」とコメント。

草加市アニメ『きみの待つ未来(ばしょ)へ』は、 11月11日に草加市文化会館で開催される、 草加市制60周年記念式典内で初披露後、 YouTubeでも公開となる予定だ。

なお、ポニーキャニオンが記念式典やオリジナル・アニメーションの制作など一連の記念事業のプロデュースを担当しているとのこと。
gamebiz.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe