>  > 


【大阪メ】関西初のNYステーキ、アッパー空間に


2019/05/03 02:57

2019.5.2 22:02
www.lmaga.jp

NY発の世界的人気ステーキレストランが関西に初進出。
商業施設「ハービスPLAZA」(大阪市北区)に、「BLT STEAK OSAKA」が6月21日オープンする。

2004年にアメリカで誕生した「BLT STEAK」の看板商品は、USDA(アメリカ農務省)認定の格付け最高位のプライムグレードの牛肉を使ったステーキ。
やわらかさと旨みを追求するため自然熟成させ、専用の釜で925度の高温で焼き上げている。
ポップオーバー(シュー感覚のパン)を併せていただくのが、こちらのスタイルだ。

日本にはエレガントなリゾート感が味わえる六本木店と、モダン&シックなNYスタイルの銀座店があり、今回の大阪店は「モダン&クラシックとエレガントさ」をテーマに空間がデザインされるとのこと。
全120席ある店内には、1.2mの巨大シャンデリアを含め、合計9台ものシャンデリアが輝く予定。
ディナーのコースは10000円〜(2名からのオーダー)、アラカルトもあり。

個室は4室(最大20名)あり、グループ利用も見込むが、おひとりさまも利用できるよう12席のバーも。
こちらでは、気軽なメニューやスポーツ観戦ができるモニターなどを完備するという。
営業は昼11時半〜15時、夜は17時〜23時。

釜で焼いた後に、ハーブバターをトッピングするステーキ。
オリジナルのソースとともにいただく。
https://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2019/05/steak1.jpg

白を基調とした空間。
クリスタルのシャンデリアが頭上に。
https://www.lmaga.jp/wp-content/uploads/2019/05/bltimage.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe