>  > 


【山梨】昭和町長選挙 12年ぶりの選挙戦へ 2018/10/12


2018/10/12 18:59

政治
昭和町長選挙 12年ぶりの選挙戦へ
(山梨県)

 来年2月の任期満了に伴う昭和町長選挙で、県議の塩沢浩氏が立候補を表明した。
 町議の堀門太氏も立候補の意向を示していて12年ぶりの選挙戦となる見通し。
 塩沢氏は11日夜の後援会の会合で「現在の町政をしっかり継承し、さらに発展させて新たな街づくりを目指す」と述べ、立候補を表明した。
 塩沢氏は現在58歳。昭和町議を1期務めた後、2011年の県議選で初当選し現在2期目。
 塩沢氏は、「スポーツや文化活動を通した人づくりに力をいれる」としている。
 一方、町議の堀氏も「町議の立場では実現できない政策を町のトップに立って取り組みたい」と立候補の意向を示している。
 堀氏は現在44歳。町議は現在1期目で、「今の町に足りない観光や特産品づくりに力をいれたい」としている。
[ 10/12 18:27 山梨放送]
www.news24.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe