>  > 


【新潟】えだまめ早食い、パクパク 団体優勝は女性3人組 「枝豆は飲み物」「青春時代、いつも隣には枝豆があった」 長岡市[07/16]


2017/07/16 21:19

枝豆の作付面積が1570ヘクタール(2014年)で日本一の新潟県をアピールしようと、
「世界えだまめ早食い選手権」が16日、同県長岡市で開催された。

用意した枝豆は長岡産100キロ以上。
「青春時代、いつも隣には枝豆があった」「枝豆は飲み物」などと豪語する、
全国から駆けつけた老若男女約200人が、一心不乱に枝豆に手を伸ばした。

100秒間で殻の重量119グラムを食べて個人優勝の小林裕人さん(46)と、団体優勝の女性3人は同市出身。
実は作付面積に比例せず出荷量は全国6位の新潟県。
そのおいしさに出荷前に食べてしまう県民の手の早さが実証された?

写真:真剣に枝豆を頬張る参加者
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/07/17/20170717k0000m040055000p/9.jpg

以下ソース:毎日新聞 2017年7月16日 20時49分(最終更新 7月16日 20時52分)
mainichi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe