>  > 


【福島】 「発電揚水」←何と読む?発電所の看板に記された“大胆なルビ”が話題[09/25]


2018/09/25 22:18

水力発電所の看板に記されたふりがな(ルビ)が大胆だと、SNS上で注目を集めている。この発電所を所有・管理する電源開発株式会社(本社・東京都中央区)に取材した。



発電所の工夫を凝らしたふりがな

福島県南会津郡下郷(しもごう)町にある水力発電所・下郷発電所付近に設置されている注意喚起の看板が話題になっている。

「調整池」を「いけ」、「発電揚水」を「でんきをおこしたりみずをくみあげたりするため」、「危険」を「あぶない」など、ほとんど意訳のようなルビを振っているからだ。

下郷発電所の看板 提供:電源開発株式会社
ネットユーザーからは「すごい当て字」「無理やり感凄い」と戸惑う声もある。

一方で「でも、確実かつ的確に理解できる」「めちゃくちゃ分かりやすい」「むしろ正しいルビのふり方」「親切」「すごく思いやりを感じる」「子どもが分かるように考えられている。素晴らしい」「こういう表示はもっと増えるべき」など、称賛の声が相次いでいる。


詳しくない人にも分かりやすく

下郷発電所を所有・管理する電源開発広報室に話を聞いた。

―–なぜ、通常とは異なるふりがなを記載しているのでしょうか?

小さなお子様も含め、看板をご覧になった皆様に内容を理解いただけるようにしています。
―–看板のルビは、誰がどのように考えているのですか?

看板は基本的に当社で設置しておりますので、当時勤務していた当社関係者だと思います。設置してから時間も経過しており、今となってはルビを誰が考えたのか不明です。
―–看板制作時にこだわった点や工夫した点は?

この看板の作成者は不明ですが、他の看板を含め、水力発電所に詳しくない方々にも見易く、内容も分かり易くなるよう日頃より心掛けています。


発電所になじみのない人にも伝わってほしい

―–このようなスタイルの看板により、どのような効果が出ていますか?

具体的に効果を実感する機会はありませんが、注意喚起の内容が発電所になじみのない方にもやさしく伝わっているのではないかと思います。

今回ご注目いただいたのもその効果であればうれしいです。

―–看板や発電所の運営・管理に込める思いを教えてください。

これからも地域の皆様と協調しながら、電力の安定供給に努めて参ります。

by 長澤まき
Posted: 09/25/2018 05:30 pm
Updated: 09/25/2018 05:30 pm
irorio.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe