>  > 


【鉄道】「もちつき列車」車内でついて食べ放題 山形鉄道[10/30]


2017/10/30 12:24

フラワー長井線を運行する山形鉄道(山形県長井市)が29日、
列車内でついた餅を食べ放題で味わえるイベントを開いた。
今年1月から運行を始めたイベント列車「四季彩号」の車内には
つきたての餅の香りが漂い、乗客はいっぷう変わった旅を楽しんでいた。

同社は「県内外の利用客に長井沿線の風景と食を楽しんでもらいたい」との目的で
月1回以上、餅やワインなどを味わえる列車を運行している。
「もちつき列車」は今回で4回目。

この日は23人の客が乗車。
荒砥駅から長井駅までの50分間、乗客が交代で、臼ときねを使って
地元のもち米9升(約13.5キロ)をつき、納豆やあんこ、ずんだにつけて食べた。

高校時代、通学で同線を利用していた南陽市、公務員、岩瀬秀一さん(54)は
「久しぶりに乗ったが、変わらない風景と温かい餅を食べて幸せだ」と喜んでいた。

来年1月上旬にも正月を祝うもちつき列車を運行する予定。

写真:走行中の列車内で餅つきをする乗客
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/10/30/20171030k0000e040140000p/9.jpg

以下ソース:毎日新聞 2017年10月30日 09時05分(最終更新 10月30日 10時33分)
mainichi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe