> 


福岡市の小学生「ユマニチュード」学ぶ[09/28]


2018/09/28 21:34

社会
福岡市の小学生「ユマニチュード」学ぶ
(福岡県)


■ 動画をみる
フランスで生まれた認知症ケアの技術、「ユマニチュード」を福岡市の小学生が学びました。福岡市南区の弥永小学校では28日、4年生40人が「ユマニチュード」を学びました。ユマニチュードは
「視線を合わせる」「ゆっくり低めの声で話す」など150以上の技術を使って、認知症患者とコミュニケーションを図る手法で、福岡市が認知症対策の一環として普及を進めています。
これまでは介護職員や家族などへの研修を行ってきましたが、子どもたちにも認知症への理解を深めてほしいと、今回初めて小学生を対象にしました。
今年度は6つの小中学校で講座が開かれ、福岡市は地域で認知症の人を支えていく必要があるとしています。
[ 9/28 19:43 福岡放送]

www.news24.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe