> 


JR品川駅改札内、誰でも自由に弾けるピアノを16日間展示 - ヤマハ 2019/01/13


2019/01/13 22:17

2019/01/13 18:00:41
佐々木康弘


ヤマハミュージックジャパンは1月27日まで、駅を訪れた人が自由に弾けるピアノをJR品川駅中央改札内「エキュート品川」入口前に展示する。

ピアノの展示はヤマハピアノのプロモーション「LovePiano」の一環として、JR東日本と協力し、実施される。全体にカラフルな塗装を施したヤマハのアップライトピアノ1台を設置し、誰でも自由に演奏できるようにする。ピアノの外装は、ペインター・イラストレーターの立川恵一氏と、御茶の水美術専門学校の4人の学生たちが2017年に描いた。

同社はこれまで、JR新宿駅新南改札外「Suicaのペンギン広場」、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、二子玉川ライズのバスロータリーなど、オープンスペースをはじめとする12カ所でピアノを展示し、累計で約1万人が演奏を楽しんだという。SNSでも反響を呼び、「展示場所を増やしてほしい」といった要望も多数寄せられている。

今回、オープンスペースでの展示期間としては最長の16日間を確保した。「通勤・通学・旅行客をはじめとする駅を行き交う多くの方に、ピアノを身近に感じて、体験していただける場にしたいと考えています」と同社。1月27日まで、毎日8〜21時に展示する。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

news.mynavi.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe