> 


小池知事「知恵使ったのにお仕置き…疑問だ」


2019/03/24 19:13

8 時間前

◆小池百合子・東京都知事の会見採録(22日)


 ――イチロー選手が引退を発表した。

 「大変ショックではあるが、引き際の鮮やかさに改めてイチローらしさを感じた。長きにわたる第一線での活躍、ストイックな姿は、日本人のみならず、米国の人々の心も打った。阪神大震災の際も希望を与えてくれた。2020年大会では野球も行われる。一緒に盛り上げる役割を担っていただければ」

 ――東京五輪の聖火トーチが発表された。

 「素晴らしいデザインで、被災地の仮設住宅で使われた廃材を活用するというのもメッセージ性がある」

 ――公立福生病院の透析中止問題について。

 「一部に医師が透析再開の要請を聞き入れなかったことを都が認定したかのような報道があったが、何かを認定した事実はない。一連の経緯を確認し、医療法に基づいて適切に病院を指導していく」

 ――ふるさと納税で多額の寄付を集めた自治体への特別交付税が減らされる。

 「頑張って知恵を使ったところが、お仕置きされることが本当に良いのか疑問に思う。地方が元気を持てるかという根本問題に突き当たるのではないか」

www.yomiuri.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe