>  > 


【アイドル自殺提訴 】愛の葉Girls事務所社長「引き留められず責任感じる」→遺族側「当初は『自分に責任はない』と言ったのに」矛盾指摘


2018/10/13 20:13

自殺した“農業アイドル”の遺族を傷つけた「事務所社長の無責任な発言」

 愛媛県を拠点に活動する農業アイドルグループ「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバー
大本萌景(おおもと・ほのか)さん(享年16)が今年3月に自殺した件で、10月12日、その遺族が、
自殺は事務所による過重労働やパワハラなどが原因として、萌景さんが当時所属していた事務所
「hプロジェクト株式会社」の社長らに対し、慰謝料など約9200万円の損害賠償を求める訴訟を松山地裁に起こした。

 これに対し、hプロジェクトの代表取締役社長・佐々木貴浩氏は同日の遺族の会見後、
報道陣に「引き留められなかったことに責任を感じている」とした上で、
「辞めるという話も出ていない、お金の話も出ていない。1億円と言ったこともございません」と
遺族の主張を完全否定した。

 「社長の発言には矛盾を感じています。萌景が亡くなってすぐに社長とお話しした時には
『自分に責任はない』と我々に強く言っていましたが、そこから一転して、報道陣に
『責任を感じている』と答えていて驚きました。なぜ我々遺族には『自分に責任はない』と言い放っていたのか……。
その無責任な発言にひどく傷つきました。社長の真意が私にはわかりませんし、全てに納得がいきません」(幸栄さん)

 週刊文春デジタルでは、萌景さんが自殺した2カ月後の5月19日、
いち早く「母親が告白 農業アイドルだった大本萌景さんは、なぜ自殺しなければならなかったのか」の記事と動画を公開。
それに対し、事務所側はホームページで記事の内容を否定。今回の提訴へと至るきっかけとなった。

・以下全文はソース: 「週刊文春」編集部 文春オンライン
bunshun.jp
http://bunshun.jp/mwimgs/2/b/1500wm/img_2b1f7c64ea4eb4fb28500d2307dc9d42147471.jpg

・関連スレ
【16歳アイドル自殺】遺族が提訴 「寝ぼけた事言いだしたらマジブン殴る」と「愛の葉Girls」事務所側、休みや脱退の相談に返信
hayabusa9.5ch.net
【芸能】自殺した農業アイドル「愛の葉Girls」大本萌景さん(享年16)の遺族が事務所提訴・会見 「ただただ真実を知りたい」★10
hayabusa9.5ch.net
【芸能】地方アイドル自殺!所属事務所の目に余る搾取―連日12時間働かせて月給3万5000円 遅刻や忘れ物をすると1回5000円 ★2
hayabusa9.5ch.net
自殺したアイドル「愛の葉Girls」の大本萌景さん(16)、休みたいと相談した事務所から「お前の感想はいらん」と高圧的対応を受けていた
hayabusa9.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe