>  > 


【アイドル】「ディアステージ」妄想キャリブレーション、解散を発表 来年2月23日ラストライブ


2018/10/08 19:54

5人組ユニット・妄想キャリブレーション(通称:妄キャリ)が8日、公式サイトにて2019年2月23日をもって活動終了することを発表した。

公式サイトでは「このような突然のお知らせをすることとなり大変申し訳ございませんが、誰一人として『妄想キャリブレーション』を好きな気持ちには変わりなく、それぞれが前向きに新しい一歩を踏み出すために選んだ決断です」と説明。
「グループ結成からこれまでたくさんの応援、そしてあたたかく見守ってくださったファンの皆さま、更には関係者の方々には心から感謝しております」とメッセージを寄せた。

また、2019年2月23日にZepp DiverCityにてラストライブを開催することも発表。
「最後の最後まで全力で、がむしゃらに走り続けますので是非、会場でご覧頂ければと思います」と綴った。

妄想キャリブレーション、約5年の活動に幕

妄想キャリブレーションは2013年に秋葉原ディアステージにて結成。
2016年6月にメジャーデビュー後、5枚のシングルをリリース。
ロンドン・上海・香港・台湾・シンガポールを巡る海外ツアーと、ヨーロッパでの海外デビューも実施。

3月14日には、メジャー1stアルバム『妄想道中膝栗氣 〜moso traveling〜』をリリース。
2017年5月から2018年4月まで約1年をかけて「47都道府県ツアー」を行った。

妄想キャリブレーション メンバー&スタッフコメント全文
いつも妄想キャリブレーションを応援して頂き、誠にありがとうございます。

この度、『妄想キャリブレーション』は2019年2月23日のZepp DiverCityでのライブをもちまして活動を終了することをご報告させていただきます。突然の発表となり、ファンの皆さまを驚かせてしまい大変申し訳ございません。

2013年に秋葉原ディアステージにて結成し、約5年の月日が経ちました。

2017年春からメンバーの一つの夢でもあった「47都道府県ツアー」を行い、今年4月に全公演を走り抜けたタイミングで、今後の活動について話し合う機会が増えました。

紆余曲折しながらも何度も話し合いを重ね、一人一人が自分の未来やグループの未来を真剣に考え続けた結果、活動終了という選択をすることになりました。このような突然のお知らせをすることとなりましたが、誰一人として『妄想キャリブレーション』を好きな気持ちには変わりなく、それぞれが前向きに新しい一歩を踏み出すために選んだ決断です。グループ結成からこれまでたくさんの応援、そしてあたたかく見守ってくださったファンの皆さま、更には関係者の方々には心から感謝しております。

活動終了となる2019年2月23日のZepp DiverCity公演へ向け、最後の最後まで全力で、がむしゃらに走り続けますので是非、会場でご覧頂ければと思います。なお、メンバー個々のコメントに関してはそれぞれブログにて直接綴らせていただきます。

残り限られた時間にはなりますが、最後まで『妄想キャリブレーション』へのご声援を何卒宜しくお願い申し上げます。

妄想キャリブレーション
メンバー・スタッフ一同

mdpr.jp

妄想キャリブレーション
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/ybp3/nm/ybp30sKdzmpKUlMO5VuE6615LVm8V_Fpfvc10pmVEPI.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe