>  > 


【アカギ】主演の本郷奏多、撮影現場でも昼休みに麻雀 「福本先生に何度か麻雀のお相手をしていただき、嬉しかった」


2018/11/05 18:59

2018.11.05
smart-flash.jp
https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2018/11/04170354/hongou_kanata_1.jpg

『カイジ』『アカギ』『銀と金』『天』。なぜ福本伸行作品は熱狂的に愛され続けるのか……。実写版『アカギ』で主演を務めた本郷奏多が、その魅力を語る!

「アカギの魅力をひと言で言うなら『超人的なカリスマ性』。人間としての底が見えないように演じることを心がけました。アカギは、淡々と打っているように見えて、内には熱いものを抱えているキャラクター。

 原作ファンの方々には、ビジュアルや台詞回しのイメージがしっかりと定着しているので、原作から離れないように、体現することが一役者の仕事だと思っていました。

 現場では、昼休憩のときもキャストやスタッフの皆さんとご飯を食べながら、ずっと麻雀を打っていました。そんなことが許される現場は日本で唯一だったと思います(笑)。出演を機に、麻雀に真剣に取り組むようになりました。

 印象に残っているのは、ワンカット5分くらいの長回しのシーン。津川雅彦さんをはじめとする諸先輩方と、ほどよい緊張感での撮影でした。ちゃんとタバコに火をつけられるか、とてもひやひやしたことを覚えています。

 福本先生と本編ではご一緒できなかったのですが、何度かプライベートで麻雀のお相手をしていただき、麻雀打ちとしてとても嬉しかったです」

ほんごうかなた
27歳 2018年は映画『いぬやしき』、ドラマ『リピート』などの作品に出演。公開待機作に、主演映画『凜』、大ヒット漫画が原作の実写映画『キングダム』がある

(週刊FLASH 2018年10月30日号)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe