>  > 


【サッカー日本代表】2ゴールも反省語る大迫勇也「サポーターにもっといいプレーを見せたかった」


2019/01/09 22:10

トルクメニスタン戦で2ゴールを挙げ、勝利に貢献した日本代表FW大迫勇也だが、「もっとうまくできたと思うし、サポーターにもっといいプレーを見せることができればよかった」と振り返る。

日本代表は9日、アジアカップ2019初戦でトルクメニスタンと対戦した。先制を許す厳しい展開となったが、後半に大迫勇也のゴールで振り出しに戻すと、相手のミスにも救われて逆転。堂安律にも追加点が生まれ、最終的には3-2で勝利を手にしている。

1点ビハインドで折り返したハーフタイムには「僕らはきれいにサッカーをしていては勝てないと話し合いましたし、もっともっとゴールに向かうプレーをしようと話しました」と明かす。

それでも、ゴールでチームを救った大迫。「初戦で点が欲しい時に決められたのは個人としてもよかったです」と語る。さらに、次戦へ向けて「反省点が多い試合をしてしまったので、気持ちのこもった試合をすることが大事だし、しっかりとリカバリーをして次に向かいたい」と先を見据えた。
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe