>  > 


【サッカー】<“王様”「本田圭佑」のW杯1次リーグ突破マル秘作戦!>結果出なければ“どん引き”全員守備


2018/06/08 07:20

 サッカー・日本代表合宿(6日、オーストリア・ゼーフェルト)W杯ロシア大会を控える日本代表は、8日午後7時(日本時間9日午前2時)からの国際親善試合でスイス代表と対戦する。

選手らは冒頭以外を非公開として4バックの戦術などを確認。

主力組のトップ下に入った“王様”MF本田圭佑(31)=パチューカ=は、スイス戦を足掛かりに1次リーグ突破のマル秘プランを明かした。

MF大島僚太(25)=川崎=は、本田やDF長友佑都(31)=ガラタサライ=ら“おっさん選手”との連係の重要性を説いた。

 のどかなアルプスの山村が、ピリピリムードに包まれた。

情報漏れを危惧するスタッフが周辺の茂みや高台を警備する中、8日のスイス戦に向けた紅白戦を実施。

もっとも、この男は隠そうともしなかった。4−5−1布陣で主力組のトップ下に入ったMF本田が気炎を上げた。

 「トップ下はつなぎ役からゴールゲッターまで求められる幅があるのが魅力。オンリーワンの役割。もっとも好きなポジション」

 4年ぶりに戻ってきた「わが家」と呼ぶ定位置で“王様”が腕をまくる。FIFAランキング6位(日本61位)のスイスは、1次リーグ第3戦で対戦するポーランドを想定。

W杯に出場するチームとの対戦(欧州組が参戦)は、0−1で敗れた昨年11月15日のベルギー以来で、試運転の相手として不足はない。

 「試したいことは100%出す。経験のある選手がいるのは事実。いろいろなパターンを用意できる」

 23選手の平均年齢が過去最高28・26歳(W杯第1戦時)の“おっさんジャパン”の強みを最大限に生かすつもりだ。

紅白戦で連係した右サイドのMF原口、左サイドのMF宇佐美はスピードが武器だが、もう一つ別のオプションが欲しい。本田は、ともに酸いも甘いも経験したあの男に白羽の矢を立てた。

 「サイドにゲームメーカータイプが出るケースもある。俺と(香川)真司の共存もある」

 左足首を痛めた影響で出遅れ、紅白戦は控え組のトップ下に入ったMF香川だ。4年前のザッケローニ体制では本田がトップ下、左MFに香川が不動の形だった。

攻撃に独特のためを作り、ポジションの交換も可能だ。限られた時間で攻撃の形を模索する中、くすぶる元相棒との黄金コンビ復活は、本田の考える1次リーグ突破に向けた1つ目のマル秘作戦だ。

 さらに、12日のパラグアイ戦を含め、W杯前の強化試合で結果が出なければ、腹をくくる覚悟もある。2つ目のマル秘作戦は、16強入りした2010年南アフリカ大会のような“全員守備”への大胆な方針転換だ。

「その最終パターンはある。(スイス戦は)その議論にいくかどうかのトライになる」。格上相手になりふり構わずに“どん引き”する。できれば、8年前への逆戻りは回避したいのが本音だ。命運を託された“王様”が、ありとあらゆる可能性を追求する。

サンスポ 6/8(金) 5:00配信
headlines.yahoo.co.jp

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180608-00000500-sanspo-000-1-view.jpg

【サッカー】<本田圭佑>“王様復活”の危険な賭け!西野ジャパンでも主軸に ...日ごとに存在感を増すばかり
hayabusa9.5ch.net

【サッカー】<本田圭佑>ビッグマウスをやめない訳「自分が弱い人間だということを知っているから逃げ道を遮断しようとしたんです」★2
hayabusa9.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe