>  > 


【サッカー】世界王者として臨むW杯…ドラクスラーが語る自身の役割「背伸びすることはないけど…」


2018/06/09 18:25

ドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、ロシア・ワールドカップへの意気込みを語った。

2014年のブラジル大会で優勝、そして昨年のコンフェデレーションズカップも制したドイツ。現世界王者として、ロシアでは連覇を目指すことになる。

コンフェデレーションズカップでは主将としてチームをけん引しMVPにも輝いたドラクスラーは、代表での役割について語っている。

「僕は18歳からここにいるんだ。プロセスは理解しているし、成熟している。ある時点で変化が起こり、選手は新たな役割へと成長しなければならないんだ。僕にとっては、新たな役割に移るのが望ましいだろうね。もちろん、クラブや代表チームでのパフォーマンスに依存することだよ」

「今の時点で、リーダーであると背伸びすることはない。だけど、僕はそこに到達する目標を持っているんだ」

また、プレミアリーグ年間最優秀若手選手に輝いたレロイ・サネについて、落選は驚きだったと語っている。

「僕らにとっても驚きだったよ。イングランドで素晴らしいシーズンを送ったからね。長い間知っているし友達だから、残念だった」

「でも、僕らはすべての決定を受け入れなくちゃね。代表監督は彼なりの理由を持っているから。レロイはいつも通りリラックスはしていないよ。本当に落ち込むだろうけど、彼が諦めることはないだろうね、

世界王者は、18日にメキシコとの開幕戦を迎えたあと、24日にスウェーデン、27日に韓国と対戦する。」

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe