>  > 


【サッカー】日本代表FW岡崎慎司「感覚のすり合わせ」が重要…無意識でも出せるように


2018/06/12 17:03

「個人的にはどこまでやれるかが楽しみな試合」

そう語るのは、12日のパラグアイ戦で出場する可能性が高い日本代表FW岡崎慎司だ。

1トップというポジションについて質問された岡崎は「そういう選手(1トップ)のプレーも間近で見ているが、代表の選手とレスターの選手は違う」と話し、「感覚のすり合わせ」が重要だと続けた。

「自分がこう動けばチームが助かるとか、そういうものを感覚的にやっていければいい。いままでは頭の中で考えるしかできなかった。今回は考えてきたことを無意識に出せるように、パラグアイ戦は何も考えずに試合に入りたい」

気になる膝や足首の状態については、「(59分からの途中出場だった)ガーナ戦と比べてもかなり良くなってる。あまり気にしていない」と答えた。

日本代表、ガーナ代表戦とスイス代表戦でともに0-2のスコアで敗れている。

岡崎は「点も取りたい」と話し、「チームにとっていいキッカケになると思う。勝つこともそうですし、単純に1つの日本代表の試合として捉えても、どういうメンバーであろうと勝つことが大事」と勝利を誓った。

日本代表は12日に国際親善試合でパラグアイと対戦。そして、19日にW杯本大会でコロンビアとのグループリーグ初戦に臨む。

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe